Axceleadの Integrated サービス

開発化合物の安全性を見極めてIND申請までのプロセスを効率化する
AxceleadのIntegrated サービス

開発候補化合物の選択とIND用試験の成功確率向上のため、プロジェクトでこのような問題を抱えていませんか?

アクセリードにお任せいただくことで、化学、薬物動態、安全性の3部門が密に連携し、これらの問題を解決いたします。

  • ワンストップだから迅速に開発早期の安全性評価サービスをご提供できます。
  • 安全性評価に必要な数百グラムのGLP 試験用APIを効率的に合成および粉砕いたします。更に、将来を見据えてGLP原薬製造につなげる化合物合成法も同時にご提案いたします。

開発早期の安全性評価に柔軟に対応
▶ 懸濁液調製技術

  • 少量(数グラム)未粉砕品の化合物においてもWet ball millingを用いた高濃度懸濁液調製法で安全性評価

▶ 経口吸収性改善

  • 毒性試験に使用可能な媒体の提案、ナノ化製剤の作製など、経口吸収性の改善策をご提案

▶ ワンストップだから提供できる迅速な安全性試験

  • 化合物合成と安全性評価をすり合わせて試験計画するため大幅な時間短縮が可能

タイムリーかつ効率的なバルク合成
▶ コスト削減とスピードアップ

  • 最適量の安全性評価用バルクを調製
  • TK/MTD試験用化合物の提供とスケールアップ合成法を同時に検討

▶ 豊富な経験に基づくトラブルシューティング

  • 安全性評価用化合物合成時にバルクスケールの製造法を開発
  • 重要中間体、主要夾雑物、異性体を提供可能

▶ API品質保証

  • 残留溶媒、残留金属、夾雑物最大量のクライテリア設定および達成
  • 結晶多形を早期に検討し安定晶の粉砕品を初期毒性試験から提供可能

また、ワンストップだから、複数の会社・施設に試験を委託することによる人的コスト・タイムロスを削減できます。

 

◇ その他のIntegratedサービスの例


 
Axceleadでは創薬に必要な各機能が密接に連携することで、
お客様の課題に対するソリューションをご提案いたします。
まずはお気軽にお問い合せください。