Axceleadの Integrated サービス

きれいな染色像では終わらない。画像解析による定量データで薬効評価をサポート

~生体内の反応を最大限に評価する AxceleadのIntegratedサービス~

■ バイオロジーと安全性、一つ屋根の下にいる2つの部門が協力して、無駄のない薬効評価試験デザインを提案します。
■ ワンストップで評価することでスピーディで確かな考察を提供いたします。

【実施例:大腸炎モデルマウスを用いた薬理評価と炎症系細胞の画像解析】
画像解析:

実験系:

バイオロジー部門における薬理評価:

  • がん、免疫、代謝、中枢・・・。アクセリードのバイオロジー部門は、広範な疾患領域に対応できます。
  • ブタ・サルなどの大動物モデルを用いた薬理評価の実績も豊富です。
  • 目的に応じてKO/KI遺伝子改変モデル動物をスピーディに作出いたします。(CRISPR/Cas9*技術の活用で最短3カ月を実現)
* : Axceleadは国内初の商業利用のライセンス契約を締結しています。

安全性部門における画像データの定量化:

  • 評価対象は全臓器です。安全性研究に裏付けられた技術と品質で、全器官・組織の標本作製および病理評価に対応できます。
  • 試験デザインから関わることで、評価に最適な標本を作製いたします。
  • 標的マーカーに対するIHC、ISHの条件検討にも対応します。
  • Whole slide imageの画像取得・解析もご相談ください。

◇ その他のIntegratedサービスの例


Axceleadでは創薬に必要な各機能が密接に連携することで、
お客様の課題に対するソリューションをご提案いたします。
まずはお気軽にお問い合せください。